【特集】3路線の「30000系試運転」を13枚の写真で振り返る

【特集】3路線の「30000系試運転」を13枚の写真で振り返る

7月22日に営業を開始した30000A系。「A」とついていますが、見た目や機器構成などほぼ30000系そのものです。

ということで、今日は30000A系のデビューを祝して、谷町線・御堂筋線・中央線で活躍する30000系の試運転時の写真を振り返ります。

 

谷町線(2008年)

30000系が初めて営業中の路線に姿を表したのが2008年12月17日。大日~八尾南間を1往復しました。

2009年1月7日。再び大日~八尾南間を1往復する試運転に就いた際の一コマ。

30000系の中では唯一、行先表示が3色LEDになっていました。

2月3日。デビューまで毎月走り込んでいました、物珍しそうに試運転を見ている一般客が印象的な一コマです。

2009年3月15日。試運転とは異なりますが、この日は中央線にて試乗会が行われました。

2013年8月13日。30000系もだいぶ量産され、12編成が落成。その際に試運転が行われた際の一コマ。

行先表示はフルカラーLEDへと変わりました。

 

御堂筋線(2011年)

御堂筋線用の30000系は、2011年7月頃から試運転が始まりました。

北大阪急行に貸し出されて試運転が行われたのが、2011年10月5日でした。

試運転では千里中央~江坂間を数往復しました。

10月7日。この日は回送表示で桃山台車庫を出発し、数往復の試運転にでかけていきました。

3本目となった31603Fの試運転時は、珍しくヘッドマークを取り付けて運行。

全車LED照明を採用した「Low Emission Drive」のHMとなっていました。

 

中央線(2022年)

そして2022年。万博輸送用として「30000A」と称した中央線の30000系が試運転を始めました。

2022年4月からまず四つ橋線内にて夜間試運転を開始します。

6月に入り、近鉄線へと貸し出されて断続的に試運転が始まりました。

試運転は、確認しているだけでも6月1・3・6日と頻繁に行われていました。

区間が短く実施日程も多かったことから、この際に撮影していた方も多かったのではないでしょうか。

 

関連リンク

30000A系32651F、近鉄線内を試運転

【今日の記念日】12月10日:御堂筋線30000系デビュー

30000系のデビュー当初は3色LED方向幕!意外と知られていない…らしい

【過去の写真から】30000系5次車(11~13F)の試運転を振り返る

【特集】まもなく引退の10系を、53枚の写真で振り返る



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
8日(月)
9日(火)
10日(水)
11日(祝)

大阪メトロ関係製品




2号線:谷町線カテゴリの最新記事