【ご挨拶】2023年、あけましておめでとうございます。

【ご挨拶】2023年、あけましておめでとうございます。

皆様、あけましておめでとうございます。

昨年度は一年間、サイトや動画など多方面に渡りお世話になり、本当にありがとうございました。

Osaka Metroファンサイト「Osaka-Subway.com、および鉄道サイト「鉄道プレスは、今年も皆さんへ日々のニュースやコラム、特集記事など、面白い読み物を提供できるように努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

①今年やりたいこと…Webサイト

Osaka-Subway.com

2021年より策定している

「地下鉄という基本骨格は残しつつも、より幅を広げる」

「これまでOsaka-Subway.comを見たことがない人を取り込む」

Osaka-Subway.comへ来られる人口の拡大プラン」は順調に進んでいます。

2年かけてようやう目が出始め、地下鉄ファン以外へのリーチが拡大し始めました。

 

 

鉄道プレス

今年も引き続き、鉄道プレスへ注力していきます。

西日本を中心として、九州・四国・近畿・東海・北陸・関東の6つのエリアを重点的に扱います。

おかげさまで昨年は個人運営の鉄道趣味サイト界隈で3位(独自調べ)まで近づくことが出来ました。これも皆さんのおかげです。いつもありがとうございます。

 

 

②今年やりたいこと…動画の拡充

2020年から継続的に動画へ注力しており、2022年はショート動画の拡充に力を入れました。

おかげさまでTikTok・YouTubeショートは伸びを見せていますが、アルゴリズムが独特なTikTokはともかく、YouTubeでは再生数の割にはあまりサブスクリプションは増えない印象でした。

今年は原点に戻り、たくさんチャンネル登録してもらえるような動画づくりを目指します。

 

③今年やりたいこと…今里筋線本

非常にスローペースですが、今里筋線の書籍を作り始めています。

まだお見せ出来る段階ではありませんが、こちらについても文献集め・写真撮影・執筆を始めています。

ただ400系や30000A系など動きが激しい大阪メトロ界の昨今、なかなか今里筋線まで手が回っていないのが現状です…。

 

 

まとめ

というわけで、2023年も

・西日本を中心に全国の鉄道を扱う「鉄道プレス
・大阪メトロ専門ファンサイト「Osaka-Subway.com」
・鉄道の経済事情に特化した「Verepo

・当サイトYouTubeチャンネル
・当サイトTikTokアカウント
・その他SNS媒体

の4サイトを引き続き運営して参ります。どうぞよろしくお願いします。

それでは皆さん、どうぞ良い新年をお過ごし下さい。

 

 

バックナンバー

【賀正】2022年。新年あけましておめでとうございます。

【賀正】2021年。新年あけましておめでとうございます。

【賀正】2020年。新年あけましておめでとうございます。

【賀正】2019年。新年あけましておめでとうございます。

2018年。新年あけましておめでとうございます。

2017年。新年あけましておめでとうございます。

2016年。新年あけましておめでとうございます。

2015年。新年あけましておめでとうございます。



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧

大阪メトロ関係製品





Osaka Metroカテゴリの最新記事