【大阪シティバス】5路線で座席指定サービスや深夜バス導入を計画




先日発表のあったOsaka Metro(大阪メトロ)の事業計画において、グループ企業である「大阪シティバス」の中距離5路線に特別料金でデスク付きの座席指定サービスを提供する計画があることを明らかにしました。

当サイトのエイプリルフールネタでもやったように、民営化後はこういったプレミアムサービスが出てくるとは思っていましたが、まさかバスから最初に来るとは…

 

出典:http://www.nankaibus.jp/rosen/shinya/nanba02.html

また(おそらく座席指定サービスとは異なる路線の)5路線にて、平日1便の深夜バスの運行開始もアナウンスされています。おそらく終電後に運行されるものだと思うので、これは便利…!

深夜バスは各私鉄系バスの他、京都市などでも行われています。

例えば南海バスなら、終電が出た後の難波を1時15分に発車、沿線である堺東(1:36)や中百舌鳥(1:46)、泉ヶ丘(2:13)に到着するなど、終電を逃した後でも実に使い勝手のいいダイヤ設定になっています。

大阪シティバスではどのような路線が制定されるのか、注目ですね。

 

関連リンク

Osaka Metro Group 2018~2024年度 中期経営計画について

新型車両の導入検討など、大阪メトロが中期経営計画を発表