【速報】大阪シティバス、守口行きの深夜急行バスを試験運行!LINE Payも導入

【速報】大阪シティバス、守口行きの深夜急行バスを試験運行!LINE Payも導入

撮影:QQG-LV234L3 エルハイ様

大阪シティバスは2019年12月から2020年2月までの毎週金曜日、地下鉄終電後に、大阪駅前から守口車庫前行きの深夜急行バス「守口金曜深夜便」を試験的に運行するようです。

深夜急行バスは、南海や阪急バスなど他社での運行実績がありますが、いずれも高速バス用の大型車両を用いています。

大阪シティバスも2019年春頃に高速バス用の車両を数台導入していますが、果たしてどうなるでしょうか。

 

大阪シティバスは、2019 年 12 月から 2020 年 2 月の毎週金曜日の 地下鉄終電後に、大阪駅前から守口車庫前行きの深夜急行バス「守口金曜深夜便」を試験運行します。

終電後の深夜帯に大阪市内で新たな移動手段を提供し、需要の確認、供給の安定性を含め、 持続的な運行の可能性を検証します。

併せて、この深夜バスでは、キャッシュレスの取組みとして「LINE Pay」によるQRコード決済を試験導入し、一般路線バスでの実用性や、問題・課題を抽出します。

出典:大阪シティバス公式 プレスリリース

 

運行区間・料金は?

運行区間は34号系統「大東町経由 守口車庫前」行きとなります。ただし乗車出来るのは大阪駅前・及び地下鉄中津のみで、その他は下車専用となります。

参考までに、34号系統の大まかな経由地は次の通りです。

大阪駅前→地下鉄中津→天神橋八丁目→毛馬橋→大東町→城北公園前→中宮→地下鉄太子橋今市→守口車庫前

 

今回の急行バスのダイヤは、プレスリリースによると

24:25 大阪駅前(9番のりば)→24:29 地下鉄中津(以降、降車のみ)→守口車庫前

とのこと。

尚、急行バスと書いていますが、途中バス停は飛ばすのかどうかなどは記載がありません。

 

料金は大人410円、子供210円。LINE Payは大人料金のみ対応です。

従来使用出来るICカード各種や一日乗車券など、現金・LINE Pay以外については非対応との事です。

 

 

予告通りの深夜バス導入

【大阪シティバス】5路線で座席指定サービスや深夜バス導入を計画

今回のリリースは、2018年に発表した中期経営計画通りの発表となっています。中期経営計画では5路線を予定しているとのことですから、残り4路線はどの方角へ選定するのか気になるところですね。

 

 

関連リンク

Osaka Metro Group 2018~2024年度 中期経営計画について

新型車両の導入検討など、大阪メトロが中期経営計画を発表

【大阪シティバス】深夜バス「守口金曜深夜便」期間限定運行(2019.12.6~2020.2.28の金曜日) 阪和線の沿線から』

大阪シティバスカテゴリの最新記事