【2023年開業】北大阪急行の延伸工事現場に行ってきました

【2023年開業】北大阪急行の延伸工事現場に行ってきました

北大阪急行は、2023年度中に千里中央から箕面方面へ延伸工事を実施します。

箕面市にある「箕面船場阪大前」駅、「箕面萱野」駅を建設・延伸する計画を立てています。

 

箕面に地下鉄が来る」と言われて50年。

「生きてるうちに地下鉄が来るとは思わなかった」といわれた地元住民の悲願と言われるこの工事の、現在最新の工事状況を撮影してきました。

 

 

箕面萱野駅付近…駅の土台が姿を見せる

まずは定点観測

箕面萱野

まずは箕面萱野駅の計画地から定点観測。1年とちょっとで橋脚が姿を現すなど、かなり進んでいます。

先程の場所から少し東側にズレてみます。左側はタクシー乗り場などロータリーが整備されます。

 

箕面萱野駅改札口周辺のイメージ図。

同じ位置から撮影するとこうなります。まだ駅舎関係は何も見えませんが、完成が楽しみですね。

 

駅全景。ここに北急車や御堂筋線車両が後2年で乗り入れてくるんですね~。ワクワクしてきました!

 

 

箕面萱野~箕面船場駅間…大きな変化

これまであまり動きがなかった駅間ですが、ここに来て一気に動きがありました。

 

箕面萱野駅を出たすぐの、国道とのクロスポイントに大きな橋梁がかけられていました…!

箕面萱野駅

こちらは同位置から2019年10月の写真。横断歩道がすっぽりと覆われてしまいましたね

 

少し南側のちょうど駅間中央部あたりの写真。軌道の橋脚がこうもはっきりと…!

道路は一度アップダウンしますが、線路はそのまま高さを変えずに進むようですね。

 

箕面萱野から伸びてくる軌道部分。

台地の上から撮影できるので、将来撮り鉄スポットになるかもしれませんね!楽しみです!

 

こちらは地下駅である箕面船場阪大前から地上部に顔を出す部分。隧道の坑口がぽかっと姿を見せていて、なんともかわいい。

もう少しアップで見てみましょう。確かになんとなく御堂筋線車両ぐらいなサイズな気が…(当たり前)

近くにあったCOM1号館はこの工事で解体されるようで、工事に干渉する一部だけが先行的に削り取られていました。

 

駅イメージ図とマップ

minoo2 minoo

出典:北大阪急行線延伸事業 ディスクロージャー2016

 

 

箕面船場阪大前

定点観測

こちらも定点観測。傍目から見る限りではあまり変わりがありませんが、青い防音シートで覆っているのが見て取れます。

 

こちらも定点観測。駅への階段・EV部分への通路?のような筐体が作られて始めています。

また、2019年にあった大量のブロックは各所に配置されたのか、なくなってしまいました。「A列車で行こう」の資材みたいですね(笑)

 

遠目から見ると変わりありませんでしたが、中をよーく見てみると……埋められている?

船場の地は箕面にあるにも関わらず、スタイリッシュで都会的ですね。……パチンコ屋がなければ。

工事時だけに見られる仮の床も、こんなときにしか見られないので記念に撮影。

地下工事は順調に進んでいるようですが、上から見るとあまりわからないですね。

 

駅イメージ図とマップ

minoo3

出典:北大阪急行線延伸事業 ディスクロージャー2016

 

延伸区間の初乗り運賃は160円で、江坂から箕面萱野までは230円梅田からは470円程度になる見通しとのことです。

北大阪急行としては1970年の千里中央駅本駅完成から約53年ぶりの新規路線開業となります。

 

 

【北急延伸工事レポート】バックナンバー

【北大阪急行】2023年開業予定の「箕面萱野」「箕面船場阪大前」に行ってきました

【2018/10】北大阪急行、2020年延伸予定の「箕面萱野・箕面船場阪大前」を見てきました

【2018/04】北大阪急行、2020年開業予定の工事現場を見てきました

【2017/11】北大阪急行、2020年開業予定の工事現場を見てきました

【2017/8】北大阪急行、2020年開業予定の工事現場を見てきました

【北大阪急行】2020年開業予定の「新箕面」「箕面船場」に行ってきました



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

21日(水)
22日(祝)
23日(祝)
24日(土)
25日(日)
26日(月)
27日(火)

大阪メトロ関係製品






北大阪急行カテゴリの最新記事