【大阪シティバス】4台の新車が港に現る

【大阪シティバス】4台の新車が港に現る

昨年から大阪シティバスへ導入されているトリコロールカラーの新車が、大阪府内にある埠頭に留置されているのをキャッチしました。

恐らくは新車として船便でやってきた後、営業所への輸送前として留め置かれているものと思われます。

 

エルガ?

車両全景。先日導入された車両と同じ顔つきです。

前面ガラス部を拡大すると、何やら文字が書かれた紙が…。

読んでみると、

LV290N3AF7JP4W1
P120CNF

LV290N3-7000879

とあります。

LV290N3で検索すると「いすゞ・エルガ」が引っかかり、恐らくはこの車のようです。

 

留置場所には4台のバスが並べられていました。車番・局番などはまだ付与されておらず、ナンバーも未装着の状態です。

余談ですが、奥には神鉄バスも並べられていました。

 

車内の様子。青いロールカーテン?のようなものが見えました。

後方から。昨年導入された車両とほぼ同じ感じですね。

 

大阪シティバスのトリコロールカラーの新車は、昨年2020年より10台が導入されて運行開始となりました。

内訳は鶴町営業所で5台・酉島営業所で5台ですが、今回導入される車両が他の営業所へも配備されるのかは未知数です。

 

 

関連リンク

【速報】さよなら市バスカラー…大阪シティバス、全534台の車両を41年ぶりに新デザインへ変更

【速報】大阪シティバスの新車、11月9日から運行開始

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
2日(土)
3日(日)
4日(月)
5日(火)
6日(水)
7日(木)
8日(金)
9日(土)
10日(日)
11日(月)

大阪メトロ関係製品




大阪シティバスカテゴリの最新記事