大阪市交通局の「タウンカード」とは?

大阪市交通局の「タウンカード」とは?

撮影・所有:新御堂筋様

タウンカードとは、大阪市交通局が発行していたプリペイド式の磁気カードのことです。

現在のPiTaPaに連なるカードで、タウンカード→レインボーカード→PiTaPaという系譜になっています。

ただし大阪市交通局専用のカードであり、レインボーカードと違って他社線では使用できませんでした。

 

歴史

撮影・所有:新御堂筋様

タウンカードは1988年3月1日に登場。前述の通り、他社線では使用できない大阪市交通局内限定のカードでした。

1996年3月20日をもって他社線も利用できる後継の「レインボーカード」へと移行したため、姿を消しました。わずか8年で終焉した、ある意味貴重なカードでした。

 

撮影・所有:まもり きゅうべえ様

なお、レインボーカードや現在の磁気カードはそのまま改札に通すことが出来ますが、このタウンカードは券売機で切符に引き換えるか、もしくは乗越精算時にのみ使えるカードでした。

 

※タウンカードの情報が載っているサイトがあまり出てこなかったので、当サイトにて取り上げました。

 

関連リンク

大阪メトロファンの私がOsaka PiTaPaをオススメしない3つの理由

大阪の地下鉄が乗り放題!大阪観光におすすめの「エンジョイエコカード」を徹底解説!

大阪の地下鉄に安く乗れる「回数カード」を大阪メトロマニアが徹底解説!



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
1日(水)
2日(木)
3日(金)
4日(土)
5日(日)
6日(月)
7日(火)
8日(水)
9日(木)
10日(金)

大阪メトロ関係製品






乗車券についてカテゴリの最新記事