獅子がデカすぎる!「難波八阪神社」に行ってきました

獅子がデカすぎる!「難波八阪神社」に行ってきました

この大迫力!!!

国内の観光者にはあまり取り上げられず、むしろ海外勢の大阪動画などでよく取り上げられているのが、この難波八阪神社です。

 

このインパクト。

難波八阪神社は、その名の通り難波駅近くに位置する神社。

一見、表門からは普通の神社なのですが…

裏門から見ると、このド迫力な風景が目に入ってきます。

一緒に写っている人や車と比べるとおわかりかと思いますが、めちゃくちゃでかい!!

 

これは獅子舞の「獅子」なのだそうで、1974年5月に建立されました。

高さ12m、幅7mのサイズがあるそうです。だいたい人を6~7人分の高さでしょうか。

 

でっかい口の中には素盞嗚尊の荒魂を祀っていると共に、踊れる舞台があります。

正月には居合道、夏祭り時には民踊などが執り行われるのだとか。つまりここは演舞場なのですね。

この大きな口が勝利を呼ぶと、参拝者が絶えないのだそう。

ギョロっと睨まれているこの目にはなんとライト搭載、鼻にはスピーカー搭載など、意外とハイテク要素が揃っています。

※目が光っている画像はこちら

夜に能楽とかやると、目が光り鼻から音が流れるのでしょうか。なんかシュール。

 

これは同じく目が光る太陽の塔と並ぶ、大阪の名スポットになりそう…。

 

北の太陽の塔と南の難波八阪獅子舞が、護国聖獣となってゴジラと戦ってほしい

 

インパクト抜群の難波八阪神社。

大阪観光の方も大阪在住の方も、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

 

 

アクセス

最も近いのは四つ橋線なんば駅の32番出口。駅ホームからは徒歩10~15分程度あり、少し歩きます。

開門時間 6:30-17:00まで

 

関連リンク

新大阪から行く!有名な大阪観光地へ行くための大阪メトロの乗り方

 

参考文献

難波八阪神社「獅子殿

 

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
19日(水)
20日(木)
21日(金)
22日(土)
23日(日)
24日(月)

大阪メトロ関係製品






大阪珍スポットカテゴリの最新記事