【御堂筋線】発車標の表示もリニューアル!接近時刻表示や先発・次発が登場

【御堂筋線】発車標の表示もリニューアル!接近時刻表示や先発・次発が登場

撮影:新御堂筋様

2022年12月10日(土)の始発から、駅自動アナウンスがリニューアルされたことは先日お伝えしましたが、あわせて発車標(行先表示機)の表示についても大きく動きがあったようです!

 

新型行先表示機(西中島南方・江坂駅)

これまで

撮影:新御堂筋様

これまで第5世代の発車標が先行設置されていた江坂駅・西中島南方駅では、「発車時刻/Departure Time」の文字が封印され、行先と駅ナンバー、次の列車と啓発情報の表示だけでしたが…

 

12月10日からは…

撮影:新御堂筋様

今回の変更から、先発列車・次発列車の発車時刻と行先と駅番号が表示されるようになりました!

撮影:新御堂筋様

また、列車が接近すると2段目に列車接近状況が表示されると共に、次発列車の発車時刻などが交互に表示するようになりました。これは大阪メトロ初めての試みですね。

撮影:新御堂筋様

西中島南方駅と同様に、江坂駅でも同じ内容のものが表示されるようになりました。

今後は2023年度までに御堂筋線の全駅へこの発車標が設置されていく予定です。

 

第4世代の行先表示機

根本のシステム更新により、これまで使用されていた第4世代の発車標についても表示内容に変化が見られます。

 

撮影:新御堂筋様

新大阪駅・天王寺駅など途中行先になる駅では、「○○止」表示で電車が到着後、すぐに回送表示に変わるようになり、列車が発車するとパッと次の行先に変更されるようになりました。

これまでは「◯◯止」が列車発車時まで表示され、回送表示にはなりませんでした。
また、次の列車の行先へ切り替わる時も、一旦消失→列車が駅を抜けてから表示というスタイルでした。

そのほかの駅でもラッシュ時には素早く行先が変更するシーンが見られることでしょう。

(文章作成・映像撮影:新御堂筋、校正:Osaka-Subway.com)

 

関連リンク

【速報】御堂筋線、17年ぶりに駅自動アナウンスをリニューアル!

【御堂筋線】第5世代の新型発車標、2023年度までに全駅設置へ

【御堂筋線】西中島南方駅の発車標(行先表示機)が新型に更新!



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧

大阪メトロ関係製品





1号線:御堂筋線カテゴリの最新記事