【千日前線】新サインシステム準拠の行先案内が登場

DSC09523

2016年11月23日、かねてからお伝えしている千日前線なんば駅のサインシステムリニューアル工事ですが、いよいよプラットホームまで本格的に更新が始まっています。

DSC09522

行き先案内表記が1箇所、まずは更新を開始しています。今回はホーム真ん中に両番線がひっついて登場しています。

DSC09524

以前の行き先表記はこういうホーム端側に提示されるタイプのものでした。

DSC09532 DSC09531

階段横の狭いスペースには以前と同じくホーム端側に設置。2番線には新たに「阿波座」が追加されています。

 

新旧比較

DSC02118

こちらが21日時点。

DSC09525

そしてこちらが23日。右上が取り替えられています。縦幅いっぱいに表記されて見やすくなりました

 

DSC02163

21日の図。手前のサインはもう取り替え寸前ということもあってボロボロです

DSC09536

こちらが23日。視認性の悪い二段表示です…

 

改札にも初登場

DSC09540

その他、なんば駅の改札にも初めて登場。

DSC09543
西改札の英訳って「Nishi Gate」でいいんですかね…?笑

関連リンク

【千日前線】なんば駅のサインシステムがリニューアル工事中
先日お伝えしたように、12月の完成に向けて、なんば駅のサインシステムリニューアル工事がスタートしています。 なんば駅は、先...

-ご案内-

Osaka-Subway.comってどんなサイト?管理者は誰?(プロフィールページ)

他の大阪市営地下鉄の話題も調べてみませんか?こちらから!

tetsudocom_logo

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

Photo:Series207
Writer :Series207  2016/11/20