【今里筋BRT】停留場設置場所を正式発表。神路公園とJR長居を追加へ




前回お伝えした今里筋BRTですが、この度バス停設置場所が正式に発表されました。当初の計画に加えて端部分での転回のために神路公園とJR長居駅前が追加された模様です。

BRTとはなんぞや?という方は、まず以下の記事から御覧ください…。BRT規格がフル採用されれば、とても便利な交通機関になりますよ~!

【BRTとは?】今里~湯里六丁目・あべの橋間にBRT社会実験路線を設置へ…2019年度より

 

設置場所

今回正式に発表されたのはこの12箇所のバス停です。ルート1が神路公園~湯里六丁目~JR長居駅前ルート2が神路公園~あべの橋となっています。

平日の7~18時台にて20分間隔で運行(パターンダイヤということなので、神路公園~杭全間が10分間隔ということになります)され、その他の時間については30分間隔となります。

この試験は2019年度から開始され、その後3年経過時に効果を検証、5年経過時に改めて検証したあと、正式採用にするか地下鉄を建設するかその他の交通機関を整備するかを検証していく…とのことです。

 

判明した鉄道乗換駅

鉄道乗換駅が6駅ある…と前回発表されながらも、詳細な場所が不明でしたが、今回の発表でその正体が明らかになりました。

前回予想では

今里・杭全(JR東部市場前)・長居・阿倍野橋(天王寺)

でしたが、ここにJR長居と神路公園(緑橋)が追加されることになりそうです。

 

ちなみに、前回予想したのはこの感じでした。ほぼほぼ予想通りになっていて自分自身驚きました。笑

 

参考資料

大阪市高速電気軌道『BRT社会実験の運行計画  平成 30年3月』
http://www.osakametro.co.jp/library/ct/BRT_unkoukeikaku/unkoukeikaku.pdf

 

関連リンク

【BRTとは?】今里~湯里六丁目・あべの橋間にBRT社会実験路線を設置へ…2019年度より

【今里筋BRT】BRT停留所設置は全10駅?

マルコに恋して -大阪地下鉄道20の秘密-
(2017-04-25)
売り上げランキング: 26,537


旅と鉄道 2018年増刊9月号 アニメと鉄道2018
旅と鉄道編集部
天夢人 (2018-07-17)

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪市営地下鉄ファンサイト「Osaka-Subway.com」運営主宰。 2017年4月に鉄道趣味本としては初めての、電子書籍「マルコに恋して」を出版。 その他、クレジットカードファンサイト「鉄道ファンのクレジットカードのりば」なども運営中。