【千日前線】鶴橋駅のヒゲ文字が消滅




千日前線鶴橋駅にあったヒゲ文字が、Osaka Metroロゴの新しいサインへと交換されています。

おそらく先日ご紹介した西長堀駅と同時期に交換されたものと思われます。ヒゲ文字が残る駅はあと長堀橋駅ぐらいでしょうか…?

 

新旧比較

上が新しくなったもの、下が以前のもの。大阪メトロのロゴが大きすぎてややアンバランスに見えます。比率は旧態のものの方が良いバランスになっているのではないでしょうか…

 

ズームの差はありますが、同じアングルから新旧比較。旧サインであったところはシール貼り付けで対応。

こちらは地下鉄マーク+旧サインであったところですが、看板入れ替え。駅名とロゴとサイズは半々ぐらいでよかったのでは…

 

これでひげ文字を残す駅はかなり限定的になってきました。残るは長堀橋駅と肥後橋駅ぐらいでしょうか…?



見つけられた際には早急に撮影しておくことをオススメします。



マルコに恋して -大阪地下鉄道20の秘密-
(2017-04-25)
売り上げランキング: 26,537

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪市営地下鉄ファンサイト「Osaka-Subway.com」運営主宰。 2017年4月に鉄道趣味本としては初めての、電子書籍「マルコに恋して」を出版。 その他、クレジットカードファンサイト「鉄道ファンのクレジットカードのりば」なども運営中。