【速報】さよなら大阪市交通局。民営化(株式会社化)が遂に決定。2018年4月より

DSC00661

いよいよ…!日本で初めての公営地下鉄は、85年の歴史に幕を下ろすこととなりました。

 

 大阪市営地下鉄の民営化議論を巡り、自民党市議団は23日の会合で、市営としての地下鉄・バス廃止議案など関連3議案に賛成する方針を全会一致で決めた。議案は大阪維新の会と自民、公明などの賛成多数で28日の今議会最終日に成立する見通し。紆余(うよ)曲折した国内最古の公営地下鉄の民営化協議は、2018年春の実現に向けて動き出す。

 自民は昨年末に成立した民営化の基本方針に賛成する条件として吉村洋文市長に12項目を提案。吉村市長は今里筋線延伸のための基金創設は拒否したが、同線でのバス高速輸送システム(BRT)の社会実験など11項目を受け入れた。また、吉村市長が今議会にBRTの社会実験の基金創設に関する議案を提案したことも評価した。

 さらに、自民は18年の民営化実現後も、施設整備のために発行した出資債などを償還した際、国から補填(ほてん)される地方交付税による財政支援が継続されることも条件としていた。この点も、市が100%株を保有するなど民営化の道筋を記した「株式会社化(民営化)プラン」を前提に、総務省から継続を認める回答を得たことから、賛成を決めたという。

『大阪市営地下鉄 民営化へ 18年春の実現に向けて動き』< http://mainichi.jp/articles/20170324/k00/00m/040/081000c> 毎日新聞,2017年3月23日

 


民営化を発案してから12年

2006年に民営化を提案してから実現に至るまでは12年もの期間がありました。関市長、平松市長、橋下市長、そして吉村市長…4名もの首長さんが変わり12年もの間討論されてきた民営化は、公設民営化として落ち着くことなります。

 

 

「大阪市民のため」として、民間資本をいれずに公営地下鉄として開業した大阪市営地下鉄。当時開業に携わった関一市長は、この民営化劇に何を思うのでしょうか…。

 

かわること

・まず趣味的見地から見ると、大手私鉄として17番目の仲間入りをすることとなります。

あわせて名前の変化が気になる所…。当サイトとしては是非とも「大阪サブウェイ」になって欲しいところです笑

・契約関係としては随意契約が理由なく自由に行えるようになることから、施設・売店などソフト面において、より市場ニーズにあわせたものを導入しやすくなります。これまでは、例え民間で流行であっても、公的機関に導入するにはそれなりの理由が必要でした。

・労働形態としては、職員さんにおいて「公務員」の肩書がなくなります。

 

・路線延伸関係としては、「大阪市」の縛りがなくなるので、「大阪市民の為」だけを考えた運営をせずに良くなり、大阪市外への延伸計画も自由に行えるようになります。

例としてあげると、谷町線の寝屋川方面への延伸や、四つ橋線の大浜延伸(※2004年に免許が失効しているものの、堺市が現在復活希望を示唆中。)などです。これまでは大阪市外に延伸する際には、沿線をエリアとする私鉄が直通する形をとっていました(→阪急千里線、近鉄けいはんな線)

 

 

なくなるもの

・大阪市営地下鉄
・「大阪市交通局」のロゴマーク(マルコマーク)
・地下鉄マーク
・大阪市バス
・大阪市バスのロゴ

完全に決まっているのは、「大阪市交通局」の名称と、大阪市営地下鉄の「マルコマーク」、更に大阪市バスに使われている「澪つくし」のマークが廃止されるということ。既に民営化を見据えた現行サインシステムからは除去されています。

サインシステムは現在取り換えがゆっくり進んでいますが、JRがそうであったように民営化に合わせて一気に取り換えが進むものと思われます。

 

※ひとまずは速報として簡易的にお伝えしました。後ほど解説記事を書こうと思います

 

 

Twitterの反応

※市民の財産を売り払う…といいますが、現在の段階では株式を大阪市が100%保有することになるため、その表現は正確さに欠けます。

 

 

これまで書いた民営化関係の記事

【大阪市交通局民営化】基本条例案可決へ…橋下市長でも成し遂げられなかった民営化へ残るは1つ
いよいよ民営化まであと1つのところまで来ましたね。 大阪市営地下鉄民営化に向けた基本方針案は13日の市議会本会議で、大阪維...
【大阪市営地下鉄 民営化】自民党が12の条件を提出、吉村市長は今里筋線延伸以外11項目を受け入れへ
条件が決定したようです 大阪市議会で継続審議中の市営地下鉄の民営化基本方針案をめぐり、条件付きで賛成する方針を決めていた自...

 

-ご案内-

Osaka-Subway.comってどんなサイト?管理者は誰?(プロフィールページ)

他の大阪市営地下鉄の話題も調べてみませんか?こちらから!

tetsudocom_logo

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

Photo,Writer :Series207   2017/3/23