【御堂筋線】難波にあるミニ発車標を知っていますか?

【御堂筋線】難波にあるミニ発車標を知っていますか?

御堂筋線なんば駅の2番線ホーム南側には、小さな発車標(行き先表示機)があります

これは駅員さんが行先を確認するためのもので、なんばでのみ見ることができるものです。

 

仕様

製造:京三製作所
製造番号:F12831
製造年:1999年10月

 

ギャラリー

1999年、第4世代の発車標設置時にあわせて登場。

基本的には通常の発車標(行き先表示機)と同期し、全く同じ内容が表示されます。最終電車なら「最終」と表示。

現行の発車標は列車発車時に行先部分が点滅しますが、これも同じく点滅。

千里中央・江坂・新大阪・中津・回送が表示されます。確認していませんが、おそらく「梅田」も表示できると思われます。

 

関連リンク

【御堂筋線】発車標、70年の歴史を振り返る

大阪の地下鉄、行先案内機(発車標・旅客案内表示装置)の歴史② LED式編

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
19日(祝)
20日(火)
21日(水)
22日(木)

大阪メトロ関係製品




発車標・行先案内機カテゴリの最新記事