【駅探訪-005】長堀鶴見緑地線 ドーム前千代崎駅

【駅探訪-005】長堀鶴見緑地線 ドーム前千代崎駅

シリーズ「駅探訪」。

大阪メトロの各駅の写真を紹介していく記事で、撮影などでふらっと訪れた駅についてあれこれ掲載していく、いわば駅紹介ですね。

間が開きましたが、第5回はドーム前千代崎駅を取り上げます。

 路線 長堀鶴見緑地線
 開業日 1997年(平成9年)8月29日
 仮駅名 千代崎
 所在地 大阪市西区千代崎3丁目
 ホーム形状 1面2線 島式
 管区 ドーム前千代崎管区
構造 地下駅

 

 

駅構内

駅構内はオーソドックスな1面2線ホームですが、天井がやや広めに採られています。

ホームドアにはオリックス・バファローズの選手がこれでもかと掲出されています

ちなみにドームの印象から大正区の立地と思われがちですが、この駅まではギリギリ西区となっています。

開業時は「大阪ドーム前千代崎」という名前でしたが、2006年に施設命名権の売却で名前が変更された為、今里筋線開業と同時に「ドーム前千代崎」へと変更されました。

既に変更から15年が経過しており、開業時の名前よりも現行名称の方が期間が長くなっています。

改札では顔認証システムの長期試験を実施中。

コンコースもまたバファローズ一色。

臨時の券売機部分もご覧の通りです。

 

ドーム前千代崎駅ではローソンも営業中。バファローズPontaが見えますね。

駅のテーマは「にぎわい」です。

 

地上部

地上部出入り口。長堀鶴見緑地線の主要駅と位置づけられており、民営化に伴うサインの貼り替えも早期に行われました。

その名前の通り、駅から5分の場所に京セラドーム大阪が立地しています。

駅近くにはイオンモールが立地。また阪神なんば線のドーム前駅も新たに開業し、乗換駅となりました。

阪神なんば線の駅出入り口はガラスですが、経年で汚れがすさまじいですね…。

地下駅への出入り口としてはあまり向かない部材のようです。

 

バックナンバー

【駅探訪-004】コスモスクエア駅

【駅探訪-003】谷町線 野江内代駅



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
24日(火)
25日(水)
26日(木)
27日(金)
28日(土)
29日(日)
30日(月)
31日(火)
1日(水)

大阪メトロ関係製品




7号線:長堀鶴見緑地線カテゴリの最新記事