JR長居駅前にいまざとライナーのバス停敷地を準備中?

JR長居駅前にいまざとライナーのバス停敷地を準備中?

以前も記事にしましたが、いまざとライナーの終点「長居西二丁目」バス停の立地が不便で利用者数が低迷していることから、現在JR長居駅前へのバス停移設案が出ています。

乗り換え利便性の向上
長居西二丁目停留所は、JR長居駅前へ停留所を移設する(長居ルートの変更)。

出典:大阪市 1)

 

とはいうものの、駅周辺には適当な場所がないことからどうするのかと思っていたのですが、なんと道路の再開発で駅前にバス停の敷地らしき部分が登場しています。なんというパワープレイ…

 

JRの跡地

先程取り上げたJR長居駅前は、旧JR線用地が長らく空き地となっていました。

が、2021年頃から道路の再開発がスタートしており、工事も順調に進んでいます。再開発した道路に設置する感じでしょうか…?

長居公園通と新しい道路の交点(千躰向き)。既に信号が準備されています。

同位置から地下鉄長居方面。

仮に先程の場所へバス停を作るとなると、いまざとライナーがこの交差点を右折してくることになります。

道路工事は2022年9月30日まで。この頃には何か動きが出てくるのでしょうか。

 

現在の終点

こちらが現行の終点「長居西二丁目」バス停。

専用色であるオレンジに塗られているとはいえ、簡易式のバス停でなんとも殺風景ですね。一日の利用者数は僅か90名とのこと。

いまざとライナーはここを終点として、そのまま住吉車庫まで回送されます。

後ろ側にあるJR長居駅までは少し距離があり、確かに少し乗換が不便なように思えます。

移設すると利便性が向上して乗換る人も増えるとは思いますが、果たしてどれほどの数字となってくるのでしょうか。

 

関連リンク

【いまざとライナー】JR長居駅前へバス停を移転?

【いまざとライナー】「大型交差点前で邪魔…」と市民の声。実際はどうなのか?

 

参考文献

  1. 大阪市都市交通局「報道発表資料 いまざとライナー(BRT)の運行による社会実験について実験開始3年目の効果検証等をまとめました


今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
12月10日(土)
12月11日(日)
12月12日(月)
12月13日(火)
12月14日(水)
12月15日(木)
12月16日(金)
12月17日(土)
12月18日(日)

大阪メトロ関係製品





BRT「いまざとライナー」カテゴリの最新記事