是非とも夏休みの間に撮っておきたい、大阪市営地下鉄の車両3選

夏休みも真ん中、社会人の皆様は盆休み…ということで、夏の休暇を楽しまれていますでしょうか。
この夏休みは、是非とも大阪市営地下鉄の撮り鉄にいってみませんか:))

もう少しでなくなってしまう車両や今だけのイベント列車など、地下鉄なら雨天でも夏季休暇をエンジョイ出来ること間違いありません(笑)
今日は、夏休みの間に是非とも撮影しておきたい車両達をご紹介します。


 

1.20系第1編成(8月21日まで?)

DSC05108_1

VVVFインバーダ黎明期の車両として名高い、20系の1番編成。
引退の公式発表はありませんが、「さようならヘッドマーク」が8月21日までであることから、平常運行はこの日までではと噂されています。

関連記事

【中央線】20系第1編成(2601F)にさよならヘッドマーク…20系引退へ

【中央線】20系第1編成は8月21日まで? 大阪市交通局がHM期間を発表

 

 

2.今里行き(8月29日まで)

DSC04830_1

千日前線のダイヤ改正が8月30日に行われますが、新深江-南巽開業以来、初めて設定された「今里行き」が運行を終了することになりました。僅か1年半ほどの短い期間でした。なにわ淀川花火大会の臨時列車で見ることがあるかもしれませんが、定期列車でホームドアのない姿を撮影するには、最後のチャンスになりそうです。ホームドアは現在、谷町九丁目駅まで設置が進んでいます。

関連記事

【千日前線】2014年8月30日 ダイヤ改正 – 今里行き消滅へ

【千日前線】終電である今里行きを撮影する

 

 

 

3.目玉列車(9月11日まで)

DSC03025_1

110周年記念として運行されている、その名のとおりの「目玉列車」

現在ニュートラム・市バスを含む大阪市営地下鉄の各路線で運行されていますが、大阪市交通局は9月11日で「111年目」を迎えて、目玉列車もいよいよ終わりを迎えようとしています。

是非とも一度は撮影しておきたいところですね。

 

関連記事

地下鉄各線に目玉列車、走り出す。

 

 

いかがでしたでしょうか。

この夏は、今回ご紹介したこの3つを中心に、大阪市営地下鉄を撮影されてみては?笑

 

 

 

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。 


Photo,Writer: Series207 2014/08/15