【ニュートラム】ホームドア、43年ぶりに更新へ

【ニュートラム】ホームドア、43年ぶりに更新へ

撮影:新御堂筋様

大阪メトロは、ニュートラム ポートタウン東駅のホームドア更新工事を行うと発表しました。

ホームドアが取り替えられるのは、1981年の竣工以来、実に43年ぶりとなります。

 

耐用年数は40年

工事期間は、2024年4月8日の終電後から12月13日の終電後までとかなり長め。

9ヶ月の間に1つづつ取り替えるということですから、おおよそ1月に1箇所という算段でしょうか。

ニュートラムは4両編成で、各車両につき1つドアが存在します。すなわち、1つの駅に8つのホームドアがありますが、これを1枚づつ更新していくとのことです。なかなか大変そうですね…

更新工事中は開放状態となり、案内人が立ち会う下で利用が可能です。

 

ホームドアの寿命は40年程度ということがわかりますね。

現在大阪メトロ各駅へ設置されているホーム柵(ドア)も、40年程度で新しくなる…ということでしょうか。

 

関連リンク

【ニュートラム】南港口駅、40年ぶりにリニューアル!見違えるようにかっこよくなりました

ニュートラムは何故、軌道法と鉄道事業法がカオスに入れ替わるのか

 

参考文献

Osaka Metro「ニュートラム ポートタウン東駅 ホームドア更新工事について




書いた本



ニュートラムカテゴリの最新記事