【今里筋線】行先案内LCDディスプレイをリニューアルへ

DSC00303_1

今里筋線の発車標であるLCDディスプレイが、どうやら更新の時期に来ているようで、交通局の入札ページに登場しています。

8号線 旅客案内表示器取替工事及びその他工事
04 電気工事
旭区、東淀川区、城東区、東成区、淀川区、西成区、北区、中央区、阿部野区、天王寺区、西区、大正区、住之江区、守口市

旅客案内表示器取替工事及びその他鉄道信号設備支障移設
工事[営業線内工事]事後審査型制限付一般競争入札
電気設計課 第3四半期 平成32年2月 10.13追加

出典:http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/library/ct/keikakusyo/denki201701013.pdf

 

2006年のデビューから11年

テレビでも顕著ですが、液晶ディスプレイの耐用年数はおおよそ10~15年程度。最近は画面の焼きつきもかなり見られます。

今里筋線は2006年12月に開業した路線です。このLCDディスプレイは三菱電機製でしたが、更新後のものはどうなるのでしょうか。

取り付けの区がかなり広範囲であることから、全線にわたっての一斉取り換えであると思われます。しかしながら、今里筋線と関係のない住之江区や大正区が入っているのは何故なのでしょうか…

この他、長堀鶴見緑地線でも更新の時期が来ており、来年度中に一斉取り返されることが決まっています。

尚、千日前線のディスプレイも交換の時期に来ていると思われますが、こちらは音沙汰無し…どうなるのでしょうか


関連リンク

大阪の地下鉄、行先案内機(発車標・旅客案内表示装置)の歴史① 行灯・LCD式編

【長堀鶴見緑地線】2017年中に行先案内機(発車標)をリニューアル予定

 

日常や当サイトで取り上げないような他の大阪市営地下鉄の話題ならこちら

tetsudocom_logo

文章中の写真の著作権は著作者に帰属します。無断転載は固くお断りします。

Photo:Series207
Writer : Series207  2017/10/18